『エレホン』
Erewhon

Site:文学|ユートピア
Generator:サミュエル・バトラー
Date:1872

バトラーが書いたユートピア、エレホン国。そこでは、人間には自由意志が存在しないという前提のもとに社会が成りたっていた。エレホンでは、詐欺を犯したものよりも、病気になったものの方が大きな罪に問われ、機械が人間の競合者として排除される。そこには、自由意思が存在するという仮説の上に構築された私たちの近代社会の裏返された姿がある。