アジール・フロッタン
Asile flottant

Site:コンクリート船|セーヌ川(水上~水中)、フランス
Generator :ル・コルビュジエ、前川國男
Date:1929-

1929年にリノベーションが完了したル・コルビュジエ設計の難民避難船。もともとは石炭を運搬するコンクリート船だったが、コルビュジエの弟子である前川國男のリノベーションを経て、第一次世界大戦、世界恐慌、第二次世界大戦時に難民を受け入れる役割を担った。2018年、セーヌ川の増水により水没するも、国際文化会館の協力・助成を得て2020年に無事再浮上。長い年月のなかで機能を変えながら、セーヌ川の水位の変化とともに在り続けてきた。