スローガン 1977
SLOGAN–1977

Site:村と村を隔てる丘の上、木々の間|レニングラツカヤ鉄道フィルサノフカ駅、モスクワ州
Generator:集団行為
Date:1977.1.26

丘の上に「何も文句はないし、すべていいと思う。ここに来たことは一度もなく、この場所について何も知らないのだが」と書かれた赤い布を吊るす。都市から離れた郊外でのアクションだからこそ、布に書かれた文言がシニカルな(非)政治的メッセージとなりうる。