ロプロジー

Site:市ヶ谷、美術出版社の屋上
Generator:ハイレッド・センター
Date:1963.8.5

高松次郎作品、ハイレッド・センター上演。目と耳と口をふさいでパンツ一枚の姿になったハイレッド・センターのメンバーが、足を紐で結び合って足の裏でロープをたぐりよせながら相手に近づいていくパフォーマンス。五感の遮断は行為者の内観を賦活させる。