木の幹にあけられた穴
hole in tree trunk

毎秒約20回もの速度でくちばしの先端を木の幹に打ち付けて掘削し穴を開ける。キツツキが木をつつく理由は、木に空洞を作りそこを巣にする、木の内部に住む虫を食べる、木をつつく際に発する音により他のキツツキとコミュニケーションをとることが挙げられる。