Dead Link Tomb

Dead Link Tomb

ブックマークに登録されている「かつてよく訪れていたウェブサイト」の「リンク切れURL」とそのサイトにまつわる思い出を投稿し、弔うためのウェブサイト。

Site

WEBサイト|https://dead-link-tomb.sisan.tokyo/

Generator/Organizer

石橋友也、吉田竜二、かねこみどり

Date

2023年7月15日–

Access

下記URLよりアクセス

Link

https://dead-link-tomb.sisan.tokyo/

Document

Dead Link Tomb 事後レポート

これまでに19件の投稿が寄せられた。

いくつかの投稿を紹介したいと思う。

古き良きインターネットの個人ブログを思い起こす。
こういった情報が失われてしまうのは、人類にとっての損失だ。

一昔前のネットの怪しい雰囲気を思い起こすサイトたちだ。
SNS以前はブックマークしたサイトを毎日巡回していた気がする。

分かる。
スマホのブックマークに眠っているタイプのURLだ。

URLを管理するサービス自体の終了。インターネットの脆さを感じさせるエピソードだ。

仕事だったり、創作だったり、あるいは学生時代のレポートのためにブックマークしたサイトは意外と印象に残っていたりするし、当時の自分の状況をよく反映しているものだと思う。

「場所と隙間を顕在化させるような実践」というお題を貰って、まず思い浮かんだのがURLだった。プランを考えながら自分のブックマークを探ったり、ユーザーから寄せられた投稿を見るにつけ、一見均質のように見えるWeb空間は、実は穴ぼこだらけなのかもしれないと感じるようになった。
当初、あらゆる情報が集まるライブラリーとして期待されたインターネットであったが、そこでの情報の寿命が紙などのアナログメディアと比較して短いことは既に指摘されている。
空白化したWebの場所性は、夜な夜な画面越しに向き合った我々の時間と記憶というアナログな身体を通じて再輪郭化されるのかもしれない。

以上