Vanishing point

消失点

Intension

無限に遠い場、小さく見える場所

Extension

線遠近法の消失点、2点透視図法の消失点

消失点(しょうしつてん、: vanishing point)とは、透視図法(遠近法)において、視点を通り、描く直線と平行な直線が画面(又はその延長面)と交わる点である[2]

Example